オンラインな小説と詩/無目的小説

オンラインな小説と詩・・・。無目的な小説と詩・・・。カットアップ、自動筆記、アフォリズム、スクリプト・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

聞いてくれ、フランツ

ある程度年を取ってしまうと人の性格は変えようがない。いくら言ってもどんなに脅かしても駄目なものは駄目であって、性善説とか性悪説ではないが、もう取り返しがつかないんだから諦めろよ、辞めろ、って言ってんだろ、おりゃ。そのとき、自分を卑下し、後悔し、ちっぽけな人間だ、ちっぽけ過ぎるぜ、と罵る声が聞こえてきた。どうしたんだ、どうもこうもないぜ。ドーンと使ってみろよ。みみっちいやつだぜ、ケチケチしやがって。もう一枚、別のカードがあったじゃねえか。カネなんて稼ぐもんじゃない、借りるもんだ。次はどう考えたってチャンスが来る。チャンスは自分でつかむもんだ。生前は無名でも死後に名を残す、正当な評価を得るといった事例は実際問題少なくない。まさに変身だな、フランツ。覚えておくよ、君のこと、君の国の裁判官のこと、君の国の官僚制度のこと。まだ学生だから、でしょ。分かってますよ。カネは払えない、そういうことにしておきます。大丈夫、内紛なんか起きませんよ。ましてや仲間割れなんて。だってそうでしょ、ボス。われわれは崇高な目的のために働いてるんだ。われわれのシステムは堅牢なんだ。僕たちはいつも、お前らはクズだと言い合ってきた。

スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/06/01(木) 22:20:57|
  2. 自動筆記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
SEO対策:オンライン SEO対策:小説 SEO対策:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。